SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.03.12 Thursday | | - |

ツール・ド・フランス第21ステージ

ランス・アームストロングとヤン・ウルリッヒやっとゴールだ。長かった…。ブログのおかげで、まるまる二ヶ月間ツールに染まりっぱなしでしたから(汗)
スタートからしばらくパーティレースを楽しむランス。そして彼を取り巻く人々の暖かいまなざし。なんだかんだ言っても、ランスはすごかった!いろんな人と会話を楽しむランス。いったいどんなこと話してるのか気になる。
シャンゼリゼの周回時、本当にドラマみたいに雲間から日が射して、ウソみたいにパーっと晴れ渡ったときにはマジ感動!出来すぎたラストシーンですよ。終始おだやかな表情の親子(ランス父さん、ヤン兄さん、末っ子バッソ)に、またまた感動。ありがとうランス!
| 2005 Tour de France | 2005.09.06 Tuesday | 14:36 | comments(5) |

ツール・ド・フランス第20ステージ

悲劇の水玉ミカエル・ラスムッセンうわわぁぁぁ、ここまで悲惨なタイムトライアル見た事ない。彼の心中を思うと、ふざけた絵を書く気にもなれませんでした…。ラスムッセン、泣きたいやろなぁ。メカニックの人達もやるせないだろなぁ。プレッシャーすごそうだもんね、確かに。
それにしても中継で兄弟とお父ちゃんを交互に見ているだけで、涙が出てきましたよ。あぁ〜、これがお父ちゃんの最後のTT。息子達よ、よく目に焼き付けておくのだ!
| 2005 Tour de France | 2005.09.02 Friday | 13:22 | comments(2) |

ツール・ド・フランス第19ステージ

普通に見てると気づかない戦略など、あとからほかのサイトで見てナルホド!と、遅まきながら納得する私はまだまだ素人。逃げ集団を追う第2集団のアゼベドやらが、なんで先頭交代しないんだ?ラクするな!とか思ってました。成る、チーム戦略でしたか。でもこういうのって、ちゃんと先頭代わってる人たちにしてみりゃイライラすることでしょう。特にコメッソあたりキレてましたもんねぇ。
そうそう、今回も『特製萌えジャージ』が出ましたよ!ステージ優勝したグエリーニと、一緒に逃げていたペレイロが握手!『お互いお疲れさま!といったところでしょうか。』(←白戸太朗風)
| 2005 Tour de France | 2005.09.01 Thursday | 12:53 | comments(3) |

ツール・ド・フランス第18ステージ

最後の山は、現場に居ても感心するほどの激坂でしたが、テレビで見ててもやっぱりすごい!いつも思うことだけど、毎日こんなに走ってさらにこんな坂をよく登れるなぁ〜。でも、もし黒人さんがツール出場したら、きっとさらにすごい走りを見せてくれるんじゃないか、なんて。自転車選手で黒人さんていらっしゃるのかしら?
さて。逃げ集団にいてもヴォクレールの走り方は特徴的。すぐ分かりますね。今年は期待されながらいいとこナシですが。同じくいいとこナシのメルクスも、ゴール前の文句言いで更にダメダメに。第12ステージの悪夢再び。
| 2005 Tour de France | 2005.08.31 Wednesday | 14:25 | comments(7) |

ツール・ド・フランス第17ステージ

童顔のパオロ・サヴォルデッリランスのアシスト2度目のステージ優勝!さすがに嬉しそうなサヴォルデッリ。なんだよ〜ニコニコしちゃってさぁ〜。ジロのときはすっごい無愛想だったのにぃ。最後数キロのアタック合戦で、先頭を引かないイノーに文句言ってるアナタ。本気モードやん!それにしても、私この人はずっと20代半ばぐらいだと思ってましたが、もう32なんですね!びっくりですよ。童顔ですなぁ。
| 2005 Tour de France | 2005.08.30 Tuesday | 12:00 | comments(2) |

ツール・ド・フランス第16ステージ

炎の男オスカル・ペレイロ熱い、熱すぎる!オスカル・ペレイロ!逃げて今日こそステージ優勝を、という時にパンクするなんてっ!あぁ可哀想すぎ!なんて思ってたら追いついてくるしぃぃx。うわぁすごいよ炎の男だよ。これでレキップの一面は、前のステージでの雪辱を晴らす炎の男ペレイロで埋まるに違いない!
そうそう。このステージでテレビ初登場でしたよ。補給地点過ぎでばっちり、栗村コメントつきで。そういえば今月号のサイクルスポーツ誌にも無事掲載!これでテレビ&雑誌制覇だ〜。

↓ペレイロ残念。レキップのトップは総合絡みの人たちでした(笑)
| 2005 Tour de France | 2005.08.22 Monday | 20:36 | comments(3) |

ツール・ド・フランス第15ステージ

フォナックの二人さて。今回からいよいよ現地観戦したステージですよ。(現地観戦の模様は前の記事に書いてます)
やっぱり今年の目玉ステージだけはある。2級と1級4つと超級ゴールなんて。すげ〜!割と序盤からヒンカピーやペレイロは逃げていたんですね。途中、ヒンカピーが生理現象をもよおして、なにやら走りながら済ませていたのが気になります。未だに気になります。あれはどうやってしているのか、と?誰か教えてください。ボトルの中に入れているとか?え?もういいって?(笑)
にしてもゴール前ですよ。今まで引きもしなかったヒンカピーがおいしいとこどりのアタックでゴール。おまけに翌日のレキップで一面トップ。ペレイロの怒りは休息日の後のステージまで続く。負けるなペレイロ!

↓今ステージについてのレキップ紙トップ(レキップというのはフランスのスポーツ新聞です)
| 2005 Tour de France | 2005.08.21 Sunday | 01:59 | comments(6) |

ツール・ド・フランス第14ステージ

イバン・バッソ、ヤン・ウルリッヒ山岳最高!やっぱりおもしろい。結果だけ見ていると全然わからなかったんですが、果敢に何度もアタックしてたんですねバッソ。ヤン兄さんも、もう少し弟(バッソ)を見習って攻めて行って欲しいものです。
途中、この二人でアタックして成功か?という時に、なぜか後ろを何度も振り返る兄弟。どうやら後ろのお父さん(ランス)が気になる様子。追ってくるはずの人が来ないというのは、それはそれで不気味な状態なんでしょうね。追いついたら追いついたで、悔しいんだか嬉しいんだか複雑な心境の兄弟であった…。
| 2005 Tour de France | 2005.08.19 Friday | 22:08 | comments(4) |

ツール・ド・フランス第13ステージ

男!ロビー・マキュアンツール再放送でまだまだフランス気分続行中。昨日からテレビで見ていないステージに突入したので、新鮮な気持ちでテレビ観戦レポをば。
ゴール前のスプリント勝負というのはおもしろいですね。特に因縁の対決だったりしたら別の期待をしてしまう(頭突きとか…笑)。なかなかステージ優勝できない苛立ちもあるのか、オグレディのマキュアンに対する執念というのは並々ならぬものがあるような気が。今回も進路を邪魔されたと怒りアピールをするオグレディ氏。テレビで見ている分には問題ないようだけど。
こういうのって、よく自転車に乗ったオバチャンがすれ違った車の風圧でこけただけなのに『ぶつかったぁ〜!もぉ痛い〜!』と騒ぐのに似てるような?(笑)
| 2005 Tour de France | 2005.08.18 Thursday | 13:14 | comments(5) |

ツール・ド・フランス第12ステージ

焦るメルクスこのステージもおもしろかった。総合絡みじゃないけど、純粋に勝ちたい!という気持ちで突っ走るフランス人モンクティエに拍手。フランス国民全員から祝福されるステージでしたな。モンクティエに途中22秒差にまで追いつきながら、最後まで追いつけなかった追走集団のみなさん。いろいろ思惑があったんでしょうけど、もう少しねぇ…。
さぁて。いよいよ明日の朝フランスへ出発ざんす!だもんで、今晩と明日のレースは観戦できません〜。残念。ピレネーでどんなドラマが待っているのか楽しみだなっと。
待て、現地更新!
| 2005 Tour de France | 2005.07.15 Friday | 13:18 | comments(4) |
| 1/3 PAGES | >>